トップ府営住宅申込資格について一般世帯向け

一般世帯向け

一般世帯

府営住宅に応募される方は下記のすべての条件を満たしている必要があります。

同居又は同居しようとする親族がある方

内縁関係にある方や婚約者のある方も申込むことができます。内縁関係の方は、その関係が住民票で確認できる場合に限ります。

収入基準に見合う方(入居予定者全員の収入が対象です)

  • 1世帯で収入のあるものが1人の場合
    収入基準(早見表)を参考にして収入基準に合うかどうかを確かめてください。
  • 1世帯で2人以上の収入がある場合
    計算後の月収額が15,8000円以下の方が申込むことができます。
    計算後の月収額はこちらで計算できます。
  • ※計算後の月収額が158,000円を越える方でも、「裁量世帯」に該当する方は、計算後の月収額が214,000円以下であれば、申込むことができます。

現在、住宅に困っている方

持ち家の方は原則として申込むことができません。
ただし、府営住宅入居時までに申込者及び府営住宅に入居しようとする者以外に所有権を移転されるなど、処分を予定している場合は、申込むことができます。

申込者本人が大阪府内に住んでいるか、勤務をしている(勤務することが確実な場合を含む)方

  • 住民票や在職または勤務することが確実であることを証明する書類が入居資格審査時に必要です。
  • 勤務予定者は入居申込みをしようとする募集期間末日より起算して2ヶ月以内に大阪府内の事業所に勤務することが確実であることが必要です。ただし、新築募集の場合は、入居予定月までに勤務することが必要です。
  • 新築募集で「地元公募」となっている場合は、申込者本人がその住宅が建っている市町村に住んでいるか、勤務していること(入居予定月までに勤務することが確実な場合を含む)が必要です。

過去において

過去に府営住宅に入居していた方については、不正な使用(無断退去・滞納)をしたことがないこと。

ページの先頭へ戻る

インフォメーション
新着情報一覧
抽選について
応募されるまえに必ずお読みください
月収額の計算方法
府営住宅について
申込みについて
申込書の記入例
申込みから入居までの流れ
申込みの無効・失効・注意事項について
申込み資格について
一般世帯向け
福祉世帯向け
新婚・子育て世帯向け
期限付き入居住宅
親子近居向け
シルバーハウジング
車いす常用者世帯向け
単身者資格要件
裁量世帯について
多子世帯の優遇倍率制度について
収入基準(早見表)
府営住宅の間取り図
府営住宅の耐震性能について
特定公共賃貸住宅について
申込書の記入例
申込みから入居までの流れ
申込み資格について
申込みに必要なもの
家賃減額(補助)制度
受付場所の地図・交通
入札情報について
入札(駐車場管理)
入札(車いす常用者世帯向け改善工事 )
入札(住宅内バリアフリー化工事)